スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィークリーカードレビューVol.1

ブログの休止を解除いたしまして、再始動する事となりました彩羽亭管理人shirohaです。
お久しぶりでございます。

さて、今回は久々に筆を取るという事で、リハビリがてらに新コーナー「ウィークリーカードレビュー」です。

その名の通り週1を目処にランダムで選ばれたカード3枚をレビューしていきます。

それでは早速参りましょう。

こちらの乱数生成機に乱数の範囲は1~1340(14弾まで)で数字を打ち込み乱数生成。
【結果】
0880「天魔の号令」
0502「綿月豊姫」
0419「潜入作戦」


数字が若い順に行きます。


No.419 潜入作戦
Command <Special Collection Vol.2>
NODE(3)/COST(1)
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔このカード〕は、あなたの場に「連結」を持つキャラクターがいる場合のみプレイすることが出来る。目標の〔場の装備カード、呪符カード、「装備/場」を持つカード、「世界呪符」を持つカードのいずれか1枚〕を破棄する。


何でも良いので置物系カードを1枚破棄できる。
置物破棄ができるカードと言えば、解呪や破壊の目、ウォールブレイクなどが有るが代表的なカードの特徴をあげてみよう。

「解呪」N4C1…世界呪符の破棄(86種)
利点…コマンドタイミングでの使用可。
欠点…ノードの高さ。対象の少なさ。

「破壊の目」N3C1…装備、装備/場の破棄(117種)
利点…コマンドタイミングでの使用可。
欠点…対象の少なさの割には単純破棄である事。

「ウォールブレイク」N3C1…相手プレイヤーの場の世界呪符、装備/場の破棄(128種)、追加ダメージ
利点…追加ダメージの発生、術者によるコスト無視可能、抵抗。
欠点…コマンドタイミングでの使用不可。

「破壊工作」N3C1…コスト1以下の装備、呪符、世界呪符、装備/場の破棄(155種)
利点…コマンドタイミングでの使用可。破棄カテゴリの制限なし。抵抗。
欠点…コスト1のみが対象。

こう見るとウォールブレイクと破壊工作ってかなりパワーが高い…。
解呪と破壊の目だけにしか出来ない事が、「コマンドタイミングにおけるコスト2以上のカードの破棄」。
対象は解呪で42種。破壊の目で47種。種類だけで見ると微妙だ。ただこういったメタカードは、環境に非常に左右される為に役割が無いとは言えない訳だが。

連結を持つキャラクターさえ確保できれば、基本的な置物破棄カードのNCでタイミングと対象での利点は全て確保できる便利なカードである。
このカード自体はSpCo2に封入されていたが、当時に比べて最近はあやもみだとか紫藍だとか場に残しやすい連結カードが増えてきた。そういったデッキならサイドに積んでいても損はしないかもしれない。

ちなみに私も、これを魔界デッキのサイドに投入していた事がある。
当時はウォールブレイクも破壊工作もなかった中、準決勝で相手の離反工作を破棄し直接の勝因になったカードで、思い入れのある良いカードだ。

構築戦評価…C ドラフト戦評価…D


No.502 綿月豊姫 
Character <第七弾>
GRAZE(2)/NODE(6)/COST(2) 種族:人間

伝説

(自動β):
 〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、〔ゲームから除外されているキャラクターカード全て〕を本来のプレイヤーのデッキに戻し、シャッフルする。
(相手ターン)(2):
 目標の〔プレイされた、効果範囲が「プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果(アイコンを参照)」であるスペルカード、コマンドカード1枚〕のプレイを無効とし、破棄する。

攻撃力(5)/耐久力(6)


N6C2の戦闘力としては及第点。5点のグレイズ2は偉い。
除外系デッキのメタとして機能する誘発効果と、相手ターンに限り2コストで☆マークのカードに対するカウンター効果を持つ。
実は除外カードを「デッキに戻す」効果を唯一持っており、キャラクターを除外して利用するデッキに対しての妨害効果としてはかなり鬱陶しい。しかし現環境では八雲の様な除外したカードの枚数を参照する事が多く、焼け石に水と言う事も少なくない。特に八雲はコマンドカードの参照だということもあり、対象外で上手くメタれない事もその理由。連結デッキの空隙の檻に時々刺さればラッキーくらいか。

このキャラクターの真価は起動効果。☆マークならカウンター出来る。ドローやサーチ、直接火力など多くのカードがこのアイコン。出すだけで相手の手札が2枚以上腐る事もある。取引、香霖堂、監視者、フィロソフィなど、デッキのどこかには刺さってくれる。

構築戦評価…C ドラフト戦評価…A


No.880 天魔の号令 
Command <第十弾>
NODE(6)/COST(2)
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

【自分ターン1枚制限】 抵抗(2)

 目標の〔あなたの場の「種族:天狗」を持つキャラクター1枚〕をスリープ状態にする。その後、あなたのデッキを全て見て、〔任意の枚数の「種族:天狗」を持つ、必要ノードがX未満のキャラクターカード〕を抜き出し、あなたの場にスリープ状態で出しても良い。Xは目標のキャラクターの必要ノードに等しい。但し、この効果で同名のキャラクターカードを複数枚場に出すことは出来ない。その後、デッキをシャッフルする。


スリープ状態で天狗が号令を出すと、それより階級(ノード)が下の天狗が好きなだけ出てくる。天狗の名称数は文、はたて、椛、大天狗、天魔の5種類。よって出せるカードは4枚まで。
ノードが未満と言うのが曲者で文が号令を出してもはたてが出てこないなど面倒な点も多い。
天魔から打つのが理想ではあるが、天魔が出た時点で大体勝ちとも言えなくない為か、採用されている場面は私は見た事が無い。天魔を出すのが難しい時点で更にデッキを不安定にさせたくないというのもあるだろう。
そこで悪用法を考える。
後天性変異から6ノード辺りのキャラに号令を出させると文、椛、はたてと3枚は狙える。使用したカードの割にはちょっと弱い。
その他にも天狗デッキに増長と号令を投入し、適当な天狗が増長してその勢いで号令を出すという手もある。椛が天魔を呼び出すという、通常では見られない光景が見れるだろう。

構築戦評価…D ドラフト戦評価…E


今回はここまで。次週はもうちょっとやりやすいカードが良いな…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shiroha

Author:shiroha
佐賀県でまったりとVISIONやってます。

リンクフリーですが、相互リンクも歓迎です。

mixi→shiroha
Skype ID→shirohakuroha

Twitter
VISION公式サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。