スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第21回福岡公認大会レポート

参加された方々、お疲れ様でした。

この環境、デッキタイプに物凄く幅が有りますよね。デッキタイプだけを見れば優勝を狙えるんじゃね?と思えるものをざっと挙げてみましょう。

・源泉
・プリバ
・幽霊
・戦車
・ぐるコン
・妖精
・エンパシー
・水銀美鈴
・ぬえゴットン

私が浮かんだのでこれだけ有ります。
それぞれ攻め方も違えば勿論対策の仕方も違うので、なかなか構築に頭を悩ませる環境ですね。
この環境で対応力の高いデッキを組もうとするとデッキパワーが落ちて攻めづらくなる…、私はそう感じています。
9弾に入ったからか、「くるみ卵」や「フォーリンブラスト」の様なノード加速ギミックの採用も多く感じました。
それ以上に他の卓から「ポロロッカ」と言う声が聞こえてきて速度で勝てるのか不安になったくらいです。

それでは、レポートをお求めの方はデッキケースを開けるくらいの勢いで「続きを読む」ボタンをどうぞ。
さて、今回使ったデッキはこちらになります。

Character 17
3くるみ
3因幡てゐ(1st
2小悪魔(9th
3河城にとり(7th
3八雲紫(9th
3八雲藍(1st

Spell 9
3新史「新幻想史」
3兎符「因幡の素兎」
3水符「河童のポロロッカ」

Command 24
3マナの生成
2鵺の鳴く夜
3飛倉の破片
2緑眼のジェラシー
3神秘の卵
3香霖堂
3空間操作
2是非曲直庁の威令
3エンパシー

Side Board 10
2星熊勇儀
3禁弾「カタディオプトリック」
3マナシールド
2離反工作

ギミックとしては、
ギミック1:てゐ鰐/2枚揃うだけで驚異の15点打点
ギミック2:ゆからんエンパシー/1枚と不特定2枚で致死ダメージ25点
加速ギミック:にとりポロロッカ&破片/最強のドローブースト。やろうと思えば殴れる。
と言った感じでしょうか。

多分奇異の目で見られるであろう空間操作は、プリバと妖精、さらにはエンパシーに対する対策カードとして入れています。
妖精デッキを相手とするうえで一番厄介であろうカードである呪精。このカードは自分の妖精が「決死状態になる」事で場に出てくる訳ですが、この「決死状態の解決」を逆手に取ってみました。決死状態の解決を行う時、その決死状態になったキャラクターはまだ場にキャラクターとして存在している為に、そのキャラを含め2枚場にキャラクターが居れば呪精は出てこないのです。
また、騒霊三姉妹チームなどの連結持ちも場のキャラを除外して3枚目として扱わないとするプレイングが出来ないので採用してみました。
因幡の素兎で出てくる鰐は空間操作には引っ掛かりませんし、キャラを展開してから打てれば戦闘力には事欠かないゆからんが揃うので有利が取れるので面白いかな、と。

殆ど役に立たなかったけどね!!(オイ

サイドは前回大会と殆ど変えていません。エンパシー落とされると怖いんでカタディ入れて、対エンパに離反工作を突っ込んでみました。そのくらい。

今回、大会の内容が殆どと言っていいほど頭に残っていません。頭が知恵熱でオーバーヒートしてるのがわかるくらい色々と考えていたので←
しかし記憶力が段々落ちてるなぁ…。1ターン前に置いたノードの内容すら覚えてないぞ…?
って訳で覚えているセットだけ、1~2行で判断して下さい。間違ってる部分は千年殺しをかますくらいの勢いで教えて下さい。


【1回戦】 恋色兎さん 邪馬台の国アマテラス ○×○
広島でドラフトタッグ戦でフリプした事があったくらいで、大会での対戦は初めて。実はアマテラスの相手は初めてで、本当に立ち回りがわからなかった。

1-2
全く予想していなかった、兎さんのイケメン過ぎるプレイング。
三種の神器でデッキを見た時に出た小悪魔に草薙剣を装備。手札も無く、場にはその小悪魔に勝てるキャラがおらずライフもあまり残っていなかったので、ドロー出来ずに押し込まれて負ける。

1-3
邪馬台の国が有るのにジェラシー撃った。


【2回戦】 かんりにんさん 黒猫変異ビートバーン ×○×
これだけ当たるのは因縁の対決ってレベルじゃないぞ…。今までは4-0(8-0)だったものの、今回初めて負けた。悔しいです(ザブングル加藤

2-2
雲外蒼天で2回も回復されたものの鰐で押し込むことに成功。やっぱりあのカードは怖い。

2-3
ラストターンの光景。トップドロー因幡の素兎。相手の手札は2枚で通れば勝ち確状態と言っても過言ではなく。
シ「因幡の素兎っ!!」
か「威令で^^」
ちなみに前ターンの相手のトップが威令で、もう1枚のハンドはブラフで持っていたマナ生。
トップドローのフィニッシュブローに対しトップカウンターがフィニッシュブローと化す。これで悔しくない訳が無い。


【3回戦】 八雲NONOKEさん ゆからんエンパシー ×○○

3-2
エンパシーをこちらが決めたもののジェラシーで紫も撃破されて藍が場に弱体化して残ってしまった上、相手がエンパシーを決めてくる。
相手の藍の攻撃に対して藍で防御した所で、サイド投入した離反工作が相手の紫に決める。戦闘力が逆転して相手の欄も撃破した所で、後は戦闘力をウリに押し込む。

3-3
相手の卵にはカードが4枚。相手の効果起動に干渉して離反工作でその卵を奪い取り、にとりを場に出す。最後は鰐で圧殺。


【4回戦】 地方ようかいさん リッター地霊殿 ×○○
「福岡公認優勝の座に辿り着く前に、私が居ることを忘れて貰っちゃぁ困るぜ?」
安心と信頼の、優勝の座の番人です。

4-1
相手が初手で物凄く長考すると思っていたら、オヲトシハーベスター+タイムパラドックス等で1ターンで3ノードまで加速される。そこをリッターで3ノードも増やされ、その他バーンカードと地霊殿で一瞬にして灰にされた。2ターン目6ノードなんて幻想だと思ってた…。

4-2
くるみと小悪魔が居る状態でBFPを出されて天界をセットされる。すると相手がここでプレミ。「ない」と宣言したのに天界をプレイしてしまったのである。くるみちゃん救われた。
負ける覚悟でネクストを撃って一気に回していくと押し込むことに成功。サイドで1枚抜いていて、撃つのに消極的になっていたのになんで撃ったのかはよくわからない。結果オーライ。


【5回戦】 屋良八雲さん ノードロック ○○‐
地雷erって良いですね。憧れちゃう。広島公認の際のリベンジマッチです。
地雷を踏んで吹っ飛んだのは私の身体ではなく、ノードでした。

5-1
静葉さんが出て嫌な予感がしていたらブラストでノード0まで戻される。鳳凰卵、大寒波まで飛んできたものの、相手のポロロッカをがあるので一応返す事は出来た。
2ノード有れば撃てるカードは多いので、ポロロッカやにとりの攻撃タイミングに対してどれだけカードが使えるかが重要だったと思います。

5-2
カタディはノードを守ってくれません。カタディはノードを守ってくれません。大事なことなので2回言いました。
なのに何故入れたし・・・。さらに撃ったし・・・。
しかしこれが思わぬ所で役に立つ。私のライフが12で、相手の場には静葉、レイセン、にとりが2枚にお化けキューカンバー。こちらのブロッカーはにとりのみ。手札は2枚。ポロロッカを撃たれたら負けますが、カタディが有る。
ここからエンパで1ターン遅ければ負けるギリギリの切り返し。ゆからんのどちらかが1枚でも足りないと負けるという状況に。
やってしまったプレミ。手札2枚で藍アタック、通れば勝ちでキューカンバーにブロックされる。なのにジェラシーを撃つと言う最大のプレミ。他のキャラなら通るので、条件反射と言わんばかりのプレイ…。
しかし戦闘力で分があったのでそのままアタックを続けて勝利。

以上5回戦で終了しました。
結果は4-1(8-5)で5位(26人中)。

なんとか1敗ラインを守りきる事が出来ました。
自分のプレミが多く目立った大会でした。特にジェラシーのプレイ。3回くらい無駄にした気がします…。

それでは、大会で試合、フリプや話のお相手してくださった方、大会主催の喰楼さん、ノラさんにこの場でお礼申し上げます。ありがとうございました。
次回もよろしくお願い致しますっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shiroha

Author:shiroha
佐賀県でまったりとVISIONやってます。

リンクフリーですが、相互リンクも歓迎です。

mixi→shiroha
Skype ID→shirohakuroha

Twitter
VISION公式サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。