スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新カードをちょこちょこ使ってみた

明日は佐賀公認大会ですけど人がどのくらい来るのだろうか…。

私は主催じゃありませんが、場所がわからないとかならご一報ください。ご案内も致します。


さて、今日は対戦する機会が有ったので3つほどデッキを組んで対戦しておりました。

心霊の火車チーム、死体繁華街、魔界の武神チームの3枚をメインそれぞれ1つずつ。

使った雑感。

心霊の火車チーム。
非常に強かったように感じます。序盤で簡単に出せるこのお手軽さ、また軋轢を合わせて打点を跳ね上げつつ分散させる柔軟な立ち回りと非常に面白かったです。

死体繁華街。
出すまでが長い。ただ、出たら2枚目以降の運用も非常に楽。
問題は、デッキのキャラ枚数ですねぇ。呪精として場に出せるのはキャラクターカード「だけ」ですから。

魔界の武神チーム。
源泉耐久相手には流石に勝てなかった。
想定外過ぎて、どのくらい強いのかは全くわかりませんでしたとさ。相手にキャラが居るからこそ強いんだろうなぁ…。


まあ、無縁塚を打たれると一瞬で負け確と言っても過言ではないくらいそのギミックに依存しているのでそれをなんとか出来ればなあ…。と言ったところでしょうか。

今回のカードの増加で、ユニオンを「場に出すこと」は非常に楽になったと感じます。

倫敦人形で9弾小悪魔を場に出しつつ連結持ちを手札に加え、それを祟り神の薫陶で冥界に落として3ドローして加速。そこから心霊の火車チームなら黄泉の舟を打って自力で冥界から場に出したり、二つの炎で場に出したり…。

出すことだけは簡単ですよ出す事だけは。そこからどう運用できるかがまだ未知数です。

明日の大会のデッキどうしようかなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shiroha

Author:shiroha
佐賀県でまったりとVISIONやってます。

リンクフリーですが、相互リンクも歓迎です。

mixi→shiroha
Skype ID→shirohakuroha

Twitter
VISION公式サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。