スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回福岡VISION部公認大会レポート

参加された方々、お疲れ様でした。

今回の大会は九州最後の取引争奪戦との事で、嫁デッキで参加して参りました。

嫁デッキで最後の取引をきっちり取ってこれたらいいなと思いまして、ね。

しかし残念ながら手には入りませんでしたが…。

それでは大会レポートをお求めの方は、次の大会PRを期待しつつ「続きを読む」ボタンを押してください。
今回使用したデッキはこちらになります。

デッキ:50枚
キャラクターカード:20枚
3枚:No.030 霧雨 魔理沙
3枚:No.472 倫敦人形
3枚:No.669 くるみ
3枚:No.698 博麗 霊夢
2枚:No.789 アリス
3枚:No.797 因幡 てゐ
3枚:No.P78 伝統の墨守チーム

スペルカード:10枚
3枚:No.207 光撃「シュート・ザ・ムーン」
2枚:No.212 新史「新幻想史 -ネクストヒストリー-」
1枚:No.364 想起「テリブルスーヴニール」
3枚:No.522 兎符「因幡の素兎」
1枚:No.730 散霊「夢想封印 寂」

コマンドカード:20枚
3枚:No.075 マナの生成
3枚:No.078 黄泉の舟
3枚:No.092 強引な取引
2枚:No.148 少女密室
3枚:No.226 香霖堂
2枚:No.462 是非曲直庁の威令
2枚:No.736 緑眼のジェラシー
2枚:No.860 裏取引

サイドボード:10枚
2枚:No.122 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
2枚:No.445 禁弾「カタディオプトリック」
1枚:No.730 散霊「夢想封印 寂」
1枚:No.845 蝶符「風蝶紋の死槍」
1枚:No.099 離反工作
3枚:No.277 無縁塚

御存じの方もそこそこ居ますでしょう。私の嫁は霊夢ちゃんです。

って事で今回のデッキはターボ墨守。

前回の大会で双剣さんが使用したデッキのレシピを頂いて、自分なりに調整したものがこちらです。

てゐを場に出していると墨守の防衛能力が格段に違います。自分ターンにスリープ状態でも除去の心配が無くなるのは非常に大きいです。
更に1弾てゐと同じNCにより、てゐ鰐につながる速度も変わらない。素晴らしい。




【1回戦】 P.アンコールさん 源泉開花エニグマ ○○‐
今回の大会は観月宴に参加して下さった方も多かった大会。彼もその一人でした。

1-1
M:25
O:25 20 15 10 7 2 0
てゐ鰐が最速で繋がり、そこから墨守、くるみと押し込む。
ほぼ相手に何もさせずに決着を着けた。

1-2
M:25 22 13 18
O:25 23 20 15 13 8 16 17 12 10 7 9 4 0
くるみだけで殴りに行くゲームに。
そこから墨守2枚を並べた為に良い具合に行けたかと思いきや相手の場に5弾幽香。風祝を威令で止め、取引を墨守で止め、ハンドが殆ど無いので横溢を墨守で止めたものの、そこから源泉を許してしまう。
慧音も並んだ状況で殴るのも厳しかったが、相手の幽香の効果起動に干渉して少女密室で相手の慧音を除去しつつジェラシーで幽香を除去。デッキの枚数も10枚を切って厳しかったものの後は攻めて勝ち。


【2回戦】 屋良八雲さん スターソードパラドックス ××‐
福岡の地雷erと言うべきか。今回の地雷はただの地雷ではなく、地雷原でタップダンスレベルの危険度。

2-1
M:25 11 Surrender
O:25 16 7
先手を取ってアリスを出しておくと、いきなりマナ生からスターソードパラドックス。その後、ネクストで相手が一気に加速。
こちらのハンドが無くなったかと思いきや、スターソードに4枚付いている状態の為にコストダウンした7弾ぬえが相手の場に。追加で7弾静葉が場に出てドローされたかと思いきや離円花冠で静葉がこちらの場に。ドローを封じられる。源三位頼政の弓をぬえが装備し、挙句の果てに相手の場に7枚付きのスターソード。
悩みに悩んだが投了せざるを得なかった。

2-2
M:25 16 7 0
O:25 16
カタディを張り、相手のぬえをフォビる事には成功。しかし、こちらに墨守を出せるほどの手札が無い。
その為スターソードパラドックスを決められ、動くのが厳しくなってしまった。スターソードのセットカードが無くとも鰐は攻撃できないので鰐はスターソードに放置。
ここから相手がフラワーウィザラウェイでネクストとパラドックスを連続で戻すプレイングで25点をすべて持って行かれてしまった。
最大のミスは「カタディは添えるだけ」を素でやってしまった事。ウィザラウェイは相手プレイヤーを対象とする為、カタディで潰す事が可能だったのだ。ノードだけを対象とすると思ってしまったのが最大の敗因。


【3回戦】 コマさん 変異グリモワの角 ○×○
こちらも観月宴に来られていた方ですね。

3-1
M:25 19 14 8
O:25 22 20 18 15 13 11 8 6 1 0
相手が後天性変異で符アリスを貼りつける。それだけかと思っていたら、ハンドから小悪魔が出てきてパペットリッター。さらに小悪魔がグリモワールオブアリスを装備した。
このままではまずいのでこちらが返しに墨守から夢想封印で後天性変異を破棄。てゐから鰐でパペットリッターを撃破しつつ、耐性妖怪を持つ墨守で小悪魔を撃破。後は攻める。

3-2
M:25 16 6 0
O:25 22
相手が後天性変異から小悪魔を出しつつアリスをセット。
こちらが墨守を出すまでは良かったが、相手のパペットリッターや上海人形でパラメータが格段に上がった小悪魔は、魔法使いと化していた為に耐性が役に立たない。貫通ダメージで一気にライフを持って行かれて負け。

3-3
M:25 20
O:25 20 15 13 8 6 4 0
てゐ鰐で押し込んでいく形に。パペットリッターが3/1の為に突破に手間が掛かったものの押し込みとしては優秀だった。


【4回戦】 ファイナルさん 念報グッスタ ○○‐
久々のファイナルさんです。階段が崩れた為にファイナルラウンドではありませんでした。

4-1
M:25 16 11
O:25 22 19 14 9 6 2 1 0
くるみで殴ってネクストてゐ鰐スタート。1枚鰐がやられてスペルでダメージを受けたものの、圧殺成功。

4-2
M:25
O:25 22 19 16 11 6 1 0
いきなり花果子念報を貼られるが、相手の花果子念報起動に対し黄泉の舟で事無きを得る。
くるみビートの様な事になってはいたものの最終的にN6から直接打った鰐が決まり圧殺。


【5回戦】 備品さん 連続鰐魔法 ××‐
言わずと知れた佐賀公認主催さんですよ。大会で勝てないなぁ。

5-1
M:25 16 Surrender
O:25
デスカットを喰らい動けない。
そんな中、相手が連続魔法を2枚プレイ。冥界に落ちた因幡の素兎を目標にしたテリブルをコピーし、相手の場に9体もの鰐が並ぶ。そこに駄目押しと言わんばかりの9弾キスメ。
無理。

5-2
M:25 22 19 16 13 8 5 2 1 0
O:25 19 16
こちらがフォビを打って因幡の素兎をお互いに3枚ずつ除外すると、相手はノードに魔理沙がある事を読んだのか墨守チームをフォビる。
そこからお互いに切り札を失った為に泥試合。キスメやくるみに殴られた結果こちらの負け。

以上5回戦で終了しました。

結果は3-2(6-5)で6位(21人中)でした。
取引は手に入らず。悔しい。

今回の優勝は、私が2回戦で当たった屋良さんのスターソードパラドックスだったのですが、本当に見事な構築とプレイングでした。
スターソードパラドックス自体は実戦で使えたものじゃないなぁと思っていたのですが、まさか構築次第でここまで鬼畜なデッキになろうとは…。
いずれ大会レポートの方にも上がるでしょうし、一見の価値はあると思いますよ。

それでは、大会で試合、フリプや話のお相手してくださった方、大会主催のちいさなかわさん、今回の進行であった地方ようかいさんにこの場でお礼申し上げます。ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shiroha

Author:shiroha
佐賀県でまったりとVISIONやってます。

リンクフリーですが、相互リンクも歓迎です。

mixi→shiroha
Skype ID→shirohakuroha

Twitter
VISION公式サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。