スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回福岡VISION部公認大会レポート

参加された方々、お疲れ様でした。

ここ最近九州の環境は妖怪絢爛とスタパラが多かったのでそれに勝てるような構築を考えておりました。

…が、結論が絢爛相手にマナシールド、スタパラ相手に十王の激怒ぐらいしか出て来ませんでした。

早い上に対策がかなり難しい、そんなこの環境を一体どう切り抜けていけばいいものか。

静葉が送られて来る、又は相手の場に異様に強いキャラが居るなら、離円花冠が何かと良い働きをするのではないかと思いました。ですがそんなに都合よく行くはずもないので、その都合よく可能性に委ねつつそれが無駄にならない様な構築をしてみました。

離円花冠が無駄にならないとはどういう事か。

実はあのカード、「目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果」なのです。
つまりぐるぐる。

ともなれば?


構築の方向がどんどん変な方向に行くシロハをご覧になりたい方は「続きを読む」ボタンを押して下さい。
ともなれば。

9弾衣玖を入れてぐるコン寄りにする事で妖怪絢爛へのある程度の対応力を付けれるようにします。
そうすると必然的にキャラが少ないデッキになってしまうので監視者を入れ、一輪と雲山は打点を補う為に両方とも10弾を選択。
もしも2ターン目以内にマナ生から新史、4ノードに到達して孤高の監視者。
この様な最高の流れで繋がるのならば、そこから一輪でマナチャージをして5ノード。
死霊の復活が打てるようになり西行妖に繋がりますのでそれも投入。

絢爛、スタパラ対策はある程度の妥協をする事でこの様なデッキになりました。


デッキ:50枚
キャラクターカード:14枚
3枚:No.048 西行妖
3枚:No.493 秋 静葉
2枚:No.690 永江 衣玖
3枚:No.791 雲居 一輪
3枚:No.792 雲山

スペルカード:8枚
3枚:No.212 新史「新幻想史 -ネクストヒストリー-」
2枚:No.721 電符「雷鼓弾」
3枚:No.835 惑視「離円花冠(カローラヴィジョン)」

コマンドカード:28枚
3枚:No.075 マナの生成
1枚:No.084 秘密結社
3枚:No.092 強引な取引
3枚:No.226 香霖堂
2枚:No.384 運命のダークサイド
3枚:No.462 是非曲直庁の威令
3枚:No.557 法界の火
3枚:No.559 孤高の監視者
3枚:No.636 死霊の復活
2枚:No.736 緑眼のジェラシー
2枚:No.860 裏取引

サイドボード:10枚
2枚:No.445 禁弾「カタディオプトリック」
1枚:No.099 離反工作
3枚:No.546 マナシールド
2枚:No.547 悲しき人形
2枚:No.759 十王の激怒

デッキ内で比較的密接な関係にあるカードにそれぞれ色を着けています。

離円花冠が入っているので勿論静葉も入っています。
プレイしたターン中攻撃が出来なくなるとしても、相手に送りつけるだけでそのメリットはかなりのものです。場合によってはそれだけでゲームが詰みます。

【1回戦】 屋良八雲さん スタパラ ○×○
秋紙舞4位の元祖スタパラ使い。2回連続で当たっているので、また今回も負けてしまうものと思っていました。

1-1
M:25
O:25 20 17 12 8 Surrender
2ターン目に香霖堂。冥界に落ちたぐるぐるを取り除いて出した衣玖に連携してグレイズを気にせずに殴っていく。そこからは死霊の復活で西行妖を出すと相手が投了。

1-2
M:25 16 12 8 0
O:25 21 17
新史から繋いだ復活の後に、離円花冠撃たれて妖を持って行かれたのは覚えている。
この後の記憶が残っていない。

1-3
M:25 21 17 13 10 7
O:25 16 13 5 3 Surrender
あまりにも色々あり過ぎて覚えていない。
相手に静葉を送りつけ、手札2枚の相手の動向に気を配りながら、ずっと十王の激怒を構えて、ノードを1枚に抑えた状態で警戒していたのは覚えている。この勝利があまりにも嬉しかったのもあったのかもしれない。


【2回戦】レモングラスさん 奪取リグル ○○‐
てゐやキャプチャーで奪ったキャラをリグルにセットして強化するデッキ。除去カードが少ないと割と対処が大変です。

2-1
M:25
O:25 21 16 11 7 2 0
静葉カローラをきっちりと決めて桜を咲かせたかと思えば、静葉をガーディアンインセクトにされてあっさりとドローロックを解除される。
その後スネークショーを使われて殴る事が難しくなったが雷鼓弾に物を言わせて決着。

2-2
M:25 20 16 12
O:25 22 18 14 9 4 0
カローラで西行妖が奪われたり相手の場にてゐが出たりしたものの、やっぱり雷鼓弾で纏めて除去…はず。
キャラクターがこちらのデッキには少ない上に先制持ちが居ないので、スネークショーはかなりの脅威でした。


【3回戦】rkさん 源泉 ○×○
マッチングが本気で殺しに来ている気がする。福岡の上位プレイヤーの中でも断トツの強さを持つ人がこんなに当たるなんて…。

3-1
M:25
O:25 21 13 8 4 0
4ターン目に妖を死霊の復活で展開。その後は妖と追加した衣玖で決着。
どうも相手のドローもよろしくないらしい。

3-2
M:25 20 17 8 Libraty Out
O:25 20 15 11 6
相手先攻スタートでこちらもろくに展開出来ずにいると、ノードセットを除いた相手の1手目にいきなり一輪をフォビ。通す事しか出来ずに打点が一気に落ち、かつ監視者3枚が死に札にされる。
こちらの手札にはキャラが展開できる要素がなかったので香霖堂などから衣玖に繋ぎ妖まで出すには出せたが綺麗に除去される。
相手の無縁塚もきっちりと刺さり、2回も妖を出させてはくれない。試合は続き、こちらのデッキが2枚の状態で強引な取引を打たれデッキが切れる。この人と試合をすると、負けのどこかに大抵ライブラリアウトが潜んでいる。

3-3
M:25 22 19 16 13
O:25 22 14 11 5 9 4 0
まさかりくさんが咲夜を使うとは思ってもみなかった。減ったライフは全て咲夜です。
始めの展開では比較的優位に立っていたもののそこそこ除去を喰らって暫くお互い動かない状況が続いた後、なんとか出せた妖でライフを削っていくがそれも除去されゲームの動きが止まる。
効果で衣玖を出し強引に決着を着けに行き、それを風祝で凌がれる。
相手の冥界に守矢神社と風祝は落ちているので威令をずっと構えておいたが、これが功を奏し源泉をきっちり止めた。
終盤。激怒を構えてこちらのノードを必要な分だけ溜める。相手のノードが5の状況で手札にジェラがあると読んで衣玖でとどめのアタック。案の定ジェラがあったので、ジェラの抵抗分もコストを支払い激怒で確定カウンターを決めて決着。

【4回戦】八雲NONOKEさん 剣静葉の変装天 ○××
半年以上ぶりの決勝卓。
物凄く略しましたけどご本人曰く、「とりあえずベースはカローラ静葉とスタパラでダメージソースに西行妖。後は好きに組んだ感じ。カロ静スタパラ変装緋想天型」だそうです。

4-1
M:25 16
O:25 22 17 12 4 0
ちまちま殴って行くとスターソードにパラドックスをされたので、猶予の1ターンで新史からデッキを一気に回して決着を着けた。どう回したのかまでは覚えておらず…。最後が4点バーンで、その前の8点が妖ではなかったはずなので衣玖に雲山でも付けたのか。

4-2
M:25 21 17 13 9 6 0
O:25 22 18 13 9 6
お互いの場に妖が1枚はあるというこの試合。4点だけライフアドがあったので妖と雲山付き一輪でバーンしつつされつつ順調に戦えていたのだが、ここで相手の不穏な動き。
西行妖「\私天子ちゃん!!/」
変装をこちらの妖にドロー狙いだけで打ってきたのである。ここで予測した相手の動きは2つ。
・アクティブフェイズに自分のキャラを静葉に変装させる事でフォーリンブラストで1ドローを狙う。
・全人類の緋想天で纏めて2:2交換に持ち込む。
緋想天が来ようものならカウンターカードを持っておきたいがドロー出来なかったので嫌な予感がしていたら、
西行妖「\イッチリ~ン/」
2ターンほど後に変装で妖を一輪に変えられ、全人類の緋想天で場を一掃される。
一輪は破棄耐性は持っていないのでどうしようもなく、その後逆転されて敗北。

4-3
M:25 21 17 13 9 5 1 0
O:25 20 17 14 11 8
衣玖を出して殴り、静葉を出してカローラして相手にドローロックを掛けたまでは良かったのだが、それをカローラであっさりと返されてしまい衣玖を奪われた挙句にこちらの手札が4、ノードが3の状態でドローロックを喰らう羽目に。
仕方が無いので静葉でビートするしか出来ず相手が衣玖で防ぐ事もないのでドローロックが外れない、すると相手のフォーリンブラストでこちらのノードが1枚に。
続けて殴り続け、ようやく静葉がブロックされて場を離れたので動けると思いノードの1枚置いたら、相手が静葉をプレイしてさらにフォーリンブラストで残りのノードに追い討ち。次いでカローラで2度目のドローロックが掛かる。
直後、死霊の復活2枚をプレイされて相手の場に妖が2枚と衣玖が1枚。グレイズからの反撃を警戒され殴ってくる事は無く、そのままバーンダメージだけでライフが0に。

1回戦で引き分けが多発したため、以上4回戦で終了しました。

結果は3-1(7-4)で4位(25人中)でした。

このデッキでは静葉カローラがノイズになるのでは、との意見を貰っていたので物凄く不安だったのですが、対戦相手の当たり方もあって結構活躍してくれました。
この6枚の枠は環境によって適度に変えていく必要がありそうです。

それにしても、スタパラの屋良さんにようやく勝てたのが嬉しかった…!!
今まであれだけ負けてれば…ねぇ。

それでは、大会で試合、フリプや話のお相手してくださった方、大会主催のちいさなかわさんにこの場でお礼申し上げます。ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shiroha

Author:shiroha
佐賀県でまったりとVISIONやってます。

リンクフリーですが、相互リンクも歓迎です。

mixi→shiroha
Skype ID→shirohakuroha

Twitter
VISION公式サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。