スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回福岡VISION部公認大会レポート

参加された方々、お疲れ様でした。

11弾に入って、デッキを組む際に考える事が1つ。
「リリカの対策をどうするか」

11弾リリカは非常に強力なカードだと思いますし、それに伴い採用率もかなりのものとなる事と考えていました。

しかしどんなカードでも構築とプレイングで対策をやろうと思えばできる訳で。
リリカの場合耐久4以上のキャラを主軸にデッキを組む、等ですね。
とはいえ、言う事は易しなのですが行うが難しというのも事実。

今の所一番しっくり来るデッキがクォーターなのですが、メインアタッカーの監視者はリリカに合体の隙を突かれるとボロボロになりかねないので別のデッキを使う事に。
某所でデッキを募集したりして、最終的には水さんにレシピを頂いて魔障秘封コンを使ってみる事になったのでした。



今回使用したデッキはこちら。


デッキ:50枚
キャラクターカード:12枚
3枚:No.477 マエリベリー・ハーン
3枚:No.478 宇佐見 蓮子
3枚:No.493 秋 静葉
3枚:No.681 上白沢 慧音

スペルカード:3枚
3枚:No.835 惑視「離円花冠(カローラヴィジョン)」

コマンドカード:35枚
3枚:No.075 マナの生成
3枚:No.078 黄泉の舟
2枚:No.083 作戦阻止
1枚:No.084 秘密結社
2枚:No.142 瞋怒
2枚:No.148 少女密室
3枚:No.226 香霖堂
3枚:No.462 是非曲直庁の威令
2枚:No.557 法界の火
2枚:No.625 衛星カフェテラス
3枚:No.736 緑眼のジェラシー
2枚:No.745 破壊工作
2枚:No.853 希望の光
2枚:No.860 裏取引
3枚:No.976 因縁の魔障

サイドボード:10枚
2枚:No.938 洩矢 諏訪子
3枚:No.445 禁弾「カタディオプトリック」
2枚:No.277 無縁塚
1枚:No.290 光の春
2枚:No.759 十王の激怒

因縁の魔障は黄泉の舟や香霖堂がキャントリップ付きになるカードだったりします。
黄泉の舟でメリーを落として除外すれば展開もできます。そこから慧音を出して攻撃して行く、そんなデッキですね。
除外したコマンドは蓮子で回収して相手の行動に備える。場が完成すればそうそう負けないでしょう。

ただし、キャラクターのカードパワー自体はかなり低い部類ですので要求プレイングはかなり高いデッキだと思います。その場しのぎの手ではなく、数手先を見据えて戦う事が要求されます。
ちょっと私には難しかったです。

試合結果コメント欄はある程度記憶がはっきりしている部分だけ書く事にします。
帰りの電車で備品さんと話していたにもかかわらず数分前の記憶が眠気で吹っ飛んでいたりと割とヤバかった感が有ります…。


【1回戦】JYONさん 妖怪絢爛 ○××
何度当たってもこの人の妖怪絢爛に勝てる気がしません。ジョークでなく。

1-1
M:25 19 16 11 9 7 5 3 13 11 9 7 5 3
O:25 23 21 19 29 28 26 25 22 21 16 Surrender
相手の展開が早い上、こちらの魔障が揃うと同時に業火絢爛を貼られる。そこからウェルディストラクターを破壊工作で破棄してなんとか致死ダメージは凌ぐ。
死ななきゃ安いという事でライフ3になるまで回して衛星カフェテラス。相手の攻撃をメリーで防御しながら最終的に静葉カローラを決め、相手の手札が0になった状態で相手の場に静葉のみ。静葉を破棄しようにもメリーで攻撃し続ければ静葉は倒れずにダメージが通るので相手が投了。

1-2
M:25 22 20 17 14 12 10 8 18 17 14 9 6 4 0
O:25 23 21 19 29

1-3
M:25 21 17 13 23 19 15 11 8 0
O:25 35 32 29 26
蓮子が居る状態で静葉出して、ワンチャン2ドローからと思えば蓮子をジェラシーで吹っ飛ばされて逆にこっちが動けなくなった悪夢。
この手のデッキでワンチャンと言ってられない事を思い知る。


【2回戦】雪あひるさん 小型妖怪里香戦車ビート ○○‐
私が当日初心者講習を行った方。デッキは借りたもので元は妖怪絢爛だった様ですが流石に絢爛の扱いが難しいので抜いたような感じ。

2-1
M:25 22 19 16 14
O:25 24 23 20 19 18 17 14 13 12 11 10 9 8 5 4 3 0

2-2
M:25 23 21 18 2
O:25 22 21 20 17 16 15 14 11 10 9 8 5 0
悪夢「相手先攻1ターン目でキスメウェルディ」
更に数ターン後に飛んで井の中まで撃たれたものの、キスメ除去から慧音の攻撃をヒットさせる形で破棄する。
相手がライフをウェルディとキャラの攻撃できっちり削ろうとした様で、ウェルディでライフが2残った。
攻撃だけはきっちりと除去やブロッカー立てなどで止め、後は相手の速攻持ちを警戒しながらトップウェルディや井の中等をカウンター、破壊工作などをフル活用し死線ギリギリでかわして決着。


【3回戦】キルトさん 魔障秘封コン ×○△
この人とやるとミラーばかりな上に基本的に接戦です。が、お互い今回はデッキがデッキな所為でSAN値がゴリゴリ削れていきます。

3-1
M:25 20 19 29 24 23 22 21 20 19 18 Library Out
O:25 24 23 22 21 18 17 16 26
相手の場に映姫が出たのがチェックポイント。
相手の場が完成した結果、こちらの行動が基本的に封殺。
何をやってもカウンターされ、果てには除去カードが映姫により打てなくなってしまいました。
希望の光をカウンターされていたというのもあり相手の取引でデッキが無くなってしまいました。

3-2
M:25 22 19 16 13 8 5 1
O:25 24 23 20 19 18 17 14 13 10 Library Out

お互いの場にカタディオプトリックが2枚ずつ置かれる奇妙なゲーム。勿論狙いは相手の魔障を潰す事。
こちらの場が先にある程度整ったので、慧音で除外したメリーが連続して殴りに行く。
相手の場もある程度整い、こちらの攻撃の手が止まった上に映姫で攻撃しに来たものの、最終的には相手のデッキが無くなる。どうしてもドローゴーがメインとなるとこうなりかねない。

3-3
M:25
O:25
3本目開始時点で49分。制限時間1分で相手先攻。
相手1ターン目ノードセット
EXターン開始。0ターン目自分、ノードセット。
1ターン目相手、メリープレイ
2ターン目自分、蓮子プレイ カタディプレイ
3ターン目相手、蓮子プレイ
4ターン目自分、メリープレイ
5ターン目相手、ターンエンド
お互いの場に秘封倶楽部が揃ってエクストラタイムアップ。
別の意味で良いゲームでした。


【4回戦】ちいさなかわさん ぐるコン ○××
かわさんがこの手のデッキを使う事は珍しい事の様な気がします。

4-1
M:25 22 19 16
O:25 24 23 22 19 16 15 14 11 10 9 8 7 6 5 2 0
こちらが黄泉の舟から魔障でメリーを展開。
相手の場の11弾小悪魔が出る。相手が暫くこれでドローを続けるが、こちらがカローラでメリーと小悪魔を交換。形勢が入れ替わる。
その後、相手の場にキャラが出る事も無く、攻撃力を持ったメリーと小悪魔で攻撃を行うと決着。

4-2
M:25 20 15 10 20 15 10 5 0
O:25 35
魔障を1枚も見ないままゲームが終わった試合。
相手が空打ち壊滅の咆哮などで衣玖に連携し一気に殴り負け。
特にこちらは何も出来ていない感満載。

4-3
M:25 20 15 14 13 8 Library Out
O:25
根絶。誰がこんなカードが飛んでくると思ったか。
対抗する間もなく因縁の魔障が全て冥界に落とされ、慧音を待つこととなってしまう。
幸いぐるぐる避けに突っ込んでおいた無縁塚を引いたので、目標をメリー3枚魔障2枚にしてプレイ。
しかしここで既にプレミ。ノード3を保たずに打った為に相手のカウンターを手札の作戦阻止で止めれずに無縁塚が不発に終わってしまう。希望の光に繋ぐ事が出来ない。
こちらはカタディ張る事は出来たものの、衣玖の攻撃は止められない。慧音を引いてからメリー、魔障の除外は出来たものの、手札の希望の光を打つまでの枚数には至らない。
このかなりの劣勢の状態から、相手の場には西行妖が死霊の復活で2枚。さらにリリカまで居る為にメリーで攻撃を止めれない。ここで何を間違えたのか、こちらが防御中メリーに対して効果起動を宣言したリリカではなく西行妖にジェラシーを打ち残った手札2枚にあった、
「希望の光」を自ら手放してしまう
リリカを撃破すれば攻撃の手は止まり、カタディで西行妖も潰せたのだ。しかし、それもできずにデッキが切れてしまった。


【5回戦】うつはせさん フルバーン ○○‐
面白いデッキが多いので彼と対戦するのは楽しみです。油断してると一瞬でやられてしまう緊張感が有ります。

5-1
M:25 14 2
O:25 16 15 14 13 12 11 9 7 5 3 14 10 Surrender
初手魔障黄泉の舟が良い具合に決まり展開では困らない。相手がネクストを打ってきた上にパペットリッターをこちらに投げてきたので嫌な予感がしていたがどうも相手が回らない。
その後暫く攻撃を続けて、残りの3点を削ろうと慧音で攻撃したら均衡でライフがお互い14に。
そこから無名の丘リッターで12点のダメージを受け、除去1枚で負ける状態となったが相手に追撃の手段が無かったようで何とか勝ち。

5-2
M:25 21
O:25 24 23 22 21 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 6 0


以上5回戦で終了しました。
結果は2-2-1(7-5-1)で12位(24人中)でした。

今回のデッキを使ってみて。
上でも書きましたがかなり考える事が多いですし戦闘で勝つことはまず無いですので如何に守りつつゲームを進めるかが要求されていたと思います。
私ぐらいのプレイングスキルでこれを使うとどうもパワーを落としてしまっている感が有り、結果的に見てもレシピを頂いた水さんには申し訳ない結果となってしまいました…。

そう言えばそんなにリリカを見た覚えが有りません。
どうも九州では流行りづらいのかもしれませんね。

それでは、大会で試合、フリプや話のお相手してくださった方、大会主催のちいさなかわさんにこの場でお礼申し上げます。ありがとうございました。

そう言えば前の記事で書いた異変戦なのですが、実際に試してみた所ワンサイドゲームの域をはるかに超えていたのでいずれ修正したいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shiroha

Author:shiroha
佐賀県でまったりとVISIONやってます。

リンクフリーですが、相互リンクも歓迎です。

mixi→shiroha
Skype ID→shirohakuroha

Twitter
VISION公式サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。