スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.ゲームの準備をしよう

初心者講座第2回です。

この回は短いですし、特に説明する程でもないと思います。
2-0 前回のおさらい

・VISIONってこんなゲーム
幻想郷のキャラクターを操り相手プレイヤーを攻撃して、25点ある相手のライフポイントを0にすれば勝ち!!

・使うカードは4種類

キャラクターカード
相手に攻撃を行ったり、あなたを相手の攻撃から守ってくれる。
また固有の効果でサポートしてくれる。

スペルカード
強力な効果を持つ1度きりの使い捨てカード。
その術者が場にいれば、コストを払わずに使用出来る。

コマンドカード
スペルと同じく使い切りだが、いつでも使う事が出来るカード。
相手の思惑を崩すのに持ってこい。

ノード
全てのカードは使う為にコストが必要。その為のあなたの魔力のストックを表す。
カードとして存在はしないので、不要なカードをノードにする。


2-1 ゲームに必要なもの

まずはゲームを行う為の準備をしましょう。
必要なものは2つ。デッキとライフカウンターです。
プレイングマットもあると良いでしょう。

「デッキ」
デッキとは、自分がゲーム中で使用するカードの束の事を言います。

VISIONではデッキのカードは50枚ぴったりという条件が有ります。
また、同名のカードは3枚まで入れる事が出来ます。

もしあなたがSTARTER DECKの様な構築済みデッキを持っているのでしたら、まずはそれを使ってみるのが良いでしょう。

「ライフカウンター」
ゲーム中に変動するあなたのライフポイントを記録する為のものです。
VISIONはカードセットに、1~25が書かれたライフカウンターが入っていますのでそれに目印を置いて使用する事が出来ます。

「プレイングマット」
カードを置く場所などを示した専用のマットです。
100枚セットの中に紙製のプレイングマットが入っています。


2-2 ゲームを開始する

1・まずお互いのデッキをシャッフルましょう。

2・じゃんけんで先攻後攻を決めましょう。

3・お互いに7ドローしましょう。
ドローとは自分のデッキの上のカードを手札に加える事です。
1ドローなら1枚、2ドローなら2枚のカードを手札に加えます。
手札が気に入らないからといって引き直しは出来ません。

4・それでは、ライフポイントを25点ずつ持ってゲームスタート!

次回はターンの流れについてです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shiroha

Author:shiroha
佐賀県でまったりとVISIONやってます。

リンクフリーですが、相互リンクも歓迎です。

mixi→shiroha
Skype ID→shirohakuroha

Twitter
VISION公式サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。