スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回福岡VISION部公認簡易レポート

参加された方々、お疲れ様でした。

この大会が行われたのが3/10でエラッタが施行されたのが3/9でした。

かなりの枚数のカードにエラッタが掛かり、環境上位に居たデッキが軒並み弱体化した中、上位に上がってくるデッキはいったい何なのか。

この話、様々な所でありましたがどこでも2つに絞られていた感が有ります。

・ウェルディ以外ノータッチの「妖怪絢爛」
・完全にノータッチの「難題輝夜」


私もこの2つが上がってくるだろうなぁと思っていたのですが、難題輝夜だけはそうは思っていませんでした。
これは九州に限った話なんですが、九州の環境では妖怪絢爛とぐるコン辺りが安定して上位に上り詰める事が多いです。
この間も神子源泉が優勝したように、他の地方と比べると地域柄なのか環境が結構違います。スタパラが一時期大会環境に台頭していた事もそれを示していると言っていいでしょう。

そんな環境。
妖怪絢爛の人気が根強く、その中にある業火絢爛の存在により破壊工作のメイン積みが選択肢としてあり得る環境でした。
別に考え得る対策として、挙げられるのはマナシールド。業火絢爛はマナシールドを張ればダメージは0ですが、そのマナシールドを割る為の破壊工作が妖怪絢爛側にはメインから積まれていることもあり、破壊工作が積まれている事が他の地域よりも多いのです。

破壊工作は五つの難題の天敵。ともなれば、必然的に難題輝夜の使用率が下がってしまうのです。


まあ、それでも当たると怖い事に変わりは無いのでサイドで対策カードは突っ込んでおいたのですが。



今回使用したデッキはこちら。


デッキ:50枚
キャラクターカード:22枚
3枚:No.016 ルナサ・プリズムリバー
3枚:No.018 メルラン・プリズムリバー
3枚:No.493 秋 静葉
3枚:No.584 騒霊三姉妹チーム
3枚:No.793 カナ・アナベラル
3枚:No.909 リリカ・プリズムリバー
3枚:No.913 プリズムリバー伯
1枚:No.918 宮古 芳香

スペルカード:12枚
3枚:No.212 新史「新幻想史 -ネクストヒストリー-」
3枚:No.423 冬符「フラワーウィザラウェイ」
3枚:No.430 騒符「リリカ・ソロライブ」
3枚:No.594 秋符「フォーリンブラスト」

コマンドカード:16枚
3枚:No.075 マナの生成
1枚:No.078 黄泉の舟
3枚:No.226 香霖堂
2枚:No.545 疑惑の五芒星
2枚:No.659 祟り神の薫陶
2枚:No.857 聡慧なる守護者
3枚:No.983 夢殿大祀廟

サイドボード:10枚
3枚:No.445 禁弾「カタディオプトリック」
2枚:No.277 無縁塚
3枚:No.745 破壊工作
2枚:No.759 十王の激怒

ノードロックプリバですね。
ここ最近忙しくデッキを組み始めたのが前日の夜中。更に当日が午前中にバイトの為時間を掛けてられなかったので基礎となるデッキレシピを水さんに頂きました。
ノードロックプリバは4,5弾環境頃に使ったのが最後だった気がしたのでその頃使っていた感覚も合わせ、自分が使いやすいように少し弄りました。
サイドボードは完全に自前。

攻撃力4点のキャラが多いのが特徴ですね。それでグレイズ0なので、攻撃性能だけは恐ろしく高いと思います。
鳳凰卵や大寒波が入っていないのでロック系は6枚。大寒波を足そうと思ったのですがここには手を加えず。
ちょっと足りなかったかなぁと対戦後に思いましたが、実際はそうではなく相手が早過ぎてノードを縛る事に意味を失ったという状況が多かった、そんな気がしてます。




メモを紛失したので簡易レポを。

【1回戦】Yukiさん デッキ不明 ○○‐
1戦目、2戦目共にこちらがネクストからスタート。
ウィザラウェイでノードを縛って後はルナサとメルランが殴って決着。
相手のデッキが不明なのは、相手の場にカードが殆ど出なかったというのもある。

【2回戦】JYONさん 源泉グッスタ ○×○
1戦目はこちらがネクストから回して2回ほどブラスト打ったらライフ20くらい有るのにサレンダーされたはず。
2戦目。相手の場に11弾神奈子が出たり魔理沙が3枚並んだり。源泉も打たれたりしてライフが2まで押し込まれたものの、リリカを2枚神奈子に抱きつかせたり、3姉妹チームにジェラを打たれた干渉で5枚冥界にあるプリバを見てから、チームに付けたメルランを破壊工作で落として一瞬満たした自動αで相手陣を神奈子以外壊滅させたりとお互いにとんでもないくらいのグッドゲームしてました。一歩及ばず負けたけど。

【3回戦】realizeさん 妖怪絢爛 ××‐
1戦目。初手キスメウェルディされた後にリリカでキスメを落とすと、それでもウェルディを維持され続ける。
他のキャラもリリカとライブで処理して行くものの、内1枚は激怒されて除去の手が足りなくなり、最後にはジリ貧で負け。
2戦目。ルナサとメルランで殴るも打点が足りていない。後に相手の里香からふらわ~戦車が出てセットされ、手札に破壊工作があったので何かしらのアクションを挟んだ時にでも破棄してやろうかと思えば間髪いれずにイビルアイ化。完全に判断ミスでした。

【4回戦】ゆあさん ディバ「」 ○××
1戦目。ブラストなどを叩き込んだら相手が投了。6ターンほど回っていたはずだがこの時点で相手のカードはろくに確認できていない。まさかディバじゃなかろうかと嫌な予感がした。
2戦目。ノードロックが上手く出来なかったので普通に攻撃していたら、相手に5ノード行った時にその予感が的中。ディバパラをされる。その後の流れが見事だった。
1ターンで決着を着けれそうになかったので、こちらは攻撃後にターンを返した。
すると、相手がまずディバパラでデッキを全て手札に加える。そこから永夜の術。ゲリラ台風でこちらのカタディをデッキに戻す。穀物神の約束をプレイしてそれをパラドックス。そして枚数合わせにカードを数枚プレイしてノーザンウィナーをプレイ。ディスカードフェイズに手札を捨てて大災厄。また相手のターンとなり、ノーザンウィナーでドローフェイズをスキップする。すると、メイン開始時にこちらがライフを5「支払う」事となりライフが0となった。
3戦目も同様である。
ドリルだと攻撃を経由したり雲外蒼天の自動β等を警戒しなければならなかったりという事でこうなったらしい。確かに、ドローして花鳥風月からスタートしようにも、その前のメンテナンスで森羅結界なり障壁なりをプレイされるとどうしようもない。環境的に採用率は低い対策カード群ではあるが、当たると潰れかねないという事を考えれば素晴らしい発想だと思う。


以上4回戦で終了しました。
結果は2-2(5-5)で15位(29人中)でした。

本来なら5回戦なものの、4回戦で全勝者卓2つのうち1つが引き分けた為に全勝者が1人に。
「せめて勝ち越そう」と思った矢先にぃ…。

案の定輝夜はいませんでした。妖怪絢爛はいましたけど。
優勝が絢爛で、2,3位がぐるコンなどのコントロールデッキだったような気がします。
多分レシピ上がるでしょうからどういったものかが気になる所です。

また全国大会もあるとの事ですし、どう環境は動いて行くんでしょうかねぇ…。


修正した異変戦をテストプレイしたのですが、今度は解決者側が強くなりすぎました。
強くてニューゲームってレベルになっていましたので色々と案を出して調整を行った結果、このくらいのラインなら良いんじゃないかと言う所まで行きつきましたので再度修正する予定です。

それでは、大会で試合、フリプや話のお相手してくださった方、大会主催のちいさなかわさんにこの場でお礼申し上げます。ありがとうございました。
ちいさなかわさんは就職により大阪の方へ引っ越される事に。福岡公認の主催はこれで最後になりました。
本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。

主催不在となる福岡公認は、これからは地方ようかいさんが主催を行われるそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shiroha

Author:shiroha
佐賀県でまったりとVISIONやってます。

リンクフリーですが、相互リンクも歓迎です。

mixi→shiroha
Skype ID→shirohakuroha

Twitter
VISION公式サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。